忍者ブログ
[182] [171] [173] [175] [162] [177] [179] [183] [181] [185] [184]

DATE : 2018/07/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/11/10 (Fri)
SDガンダム G GENERATION SEEDSDガンダム G GENERATION SEED
バンダイ
PlayStation2 Video Game
発売日 2004-02-19



「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代モビルスーツが、デフォルメサイズで登場する「SDガンダム G GENERATION」シリーズに、ガンダムSEEDのキャラとストーリーを収録したドラマチック・シミュレーションだ。

PS2版「SDガンダム G GENERATION-NEO」をベースに新要素を加え、大幅にグレードアップしている。大人気アニメ「ガンダムSEED」のドラマを追う「SEEDモード」と、従来のGジェネと同じくガンダム史上の有名な戦いを再現できる「GENERATIONモード」の2つがある。

SEEDモードは原作ストーリーを忠実に再現しているうえに、完全フルボイス仕様。また、開発や編成の必要がないので、難易度的にGジェネ未経験者でもすぐに遊べるモードだ。

新要素として、前作にはなかった原作のキャラが使用可能になり、さらに育成も可能。シナリオ数も大幅に増え、ただでさえやりこみ度の高いシリーズにさらにお楽しみ要素が増えた感がある。(江口 謙信)

まぁまぁ 2006-03-24
初めてのPS系Gジェネだったのだが、なかなか楽しめた。



ジェネレーションモード

他の方もおっしゃっているように、育成重視。

しかもその育成というのもスパロボのようにストーリーをこなし贔屓機体+キャラを育てるのではなく、

贔屓機体+キャラを手に入れるために何回も同じミッションをやりレベルを上げ、捕獲し、設計し、開発する。

で、苦労して自分の贔屓機体+キャラを手に入れた後はCPU蹴散らして悦に浸るだけです。

私の場合まさにそれだけ。



で、贔屓機体出せないSEEDモード

まぁ、エネルギー切れとの戦いです。敵との戦いよりこっちの方が深刻です。

ジェネレーションモードでオリジナル軍ありでやるとまー楽楽。あれだけマゾかったのはなんなんだって感じです。

あとはムービー綺麗で長いのと何故マトリックス曲のアレンジ?ってとこですか。



エネルギー切れと戦闘アニメのロード時間にイライラさせられること意外はまぁいい。

SEED好きなら買って損はないでしょう。

ストーリー重視する人なら散々言われているように買わないほうがいいです。

ちなみに私は中古で買ったのでこの評価です。定価で買うことははっきり言っておすすめできません。

ただ、今は廉価版もでてますし、中古も恐ろしく安い値段で売ってるので買ってみるのもいいですよ。



当たり外れの大きいガンダムゲーム購入は計画的に。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
広告
フリーエリア
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
2万社以上の実績があるSEO対策サービス
2万社以上の実績があるSEO対策サービス
相互リンクドクター!アクセスアップ