忍者ブログ
[165] [166] [168] [170] [167] [180] [169] [172] [176] [182] [171]

DATE : 2018/06/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/11/19 (Sun)
SDガンダム G GENERATION-NEO GUNDAM THE BESTSDガンダム G GENERATION-NEO GUNDAM THE BEST
バンダイ
PlayStation2 Video Game
発売日 2005-02-17



人気の「SDガンダム」シリーズ最新作がPS2版として登場。『機動戦士ガンダム』や『機動戦士ガンダム第08MS小隊』などで活躍した、歴代のガンダムたちがオリジナルのリミックスシナリオをベースに戦っていく。エゥーゴVSティターンズの対立を軸に、さらにたくさんの勢力が参戦する。

新システムが採用されている点にも注目。ユニットの能力を最大限に引き出す「スペシャルアタック」やパイロットの能力を上昇させる「エンブレム」など、新しい要素でプレイの幅が広がっている。

PS2の能力を引き出した美しい3Dグラフィックの戦闘シーンもポイント。フルポリゴンのモビルスーツが、派手な演出によって戦闘を展開。スピード感の高いゲーム運びで、テンポの良いゲームに仕上がっている。(松田浩二)

ガンダムだけのスパロボでもよい。 2005-10-04
 ここのレビューではかなり厳しい評価が下されていますが、個人的には結構楽しめました。
 ストーリーはスパロボのように、各作品を融合させて新たに作られたものなので、原作に忠実なストーリー展開を期待してプレイすると違和感が非常に大きいと思いますが、はじめからそういうスパロボ的なものだとわかった上でやるなら、これはこれで十分アリではないかと思います。戦闘画面・BGMも不満はありません。特にスペシャルアタック時や特定キャラ対戦時の演出がよかったと思います。
 シミュレーションゲームとしての難易度はスパロボのように易しいわけではなく、適度です。かなりのエースでも集中攻撃を食らえばあっさり落ちますので間合いに注意しつつ緊張感を保ったプレイができます。各パイロット・MSの特性も非常に差があるので適材適所の人事を考える必要があり、それもまた面白い。
 豊富なMSの改造・開発も楽しく、所持可能MS枠が狭く感じられるほどでした。クリア後もMSを引き継げるおかげで二周目以降もHi-ν部隊やアサルトバスター部隊を編成して敵をボコるなどいろいろな楽しみがあります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
広告
フリーエリア
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
2万社以上の実績があるSEO対策サービス
2万社以上の実績があるSEO対策サービス
相互リンクドクター!アクセスアップ